私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

初夏の必需品

この頃では梅雨入り前 いや、ゴールデンウィーク辺りから 夏日になる日が増えた。 ジメっとした空気に高い気温と刺すような陽射し。 5月の清々しく心地良い陽気はほんの数日しかなく 日本は高温多湿な熱帯気候に なりつつあることを実感している。 子どもの…

掃除をして驚愕したこと

今日は空気がカラッとしていて 風は強くないし、薄雲のおかげで 陽射しも控えめな天気だったので シューズクローゼット(靴箱)の 掃除をした。 我が家の靴の収納方法は プラのトレー1枚に靴1足を乗せている。 こうすることで、棚が汚れにくいから掃除が楽 …

愛用しているショップと理由

ある時から、衣替えをすると アレルギー反応が出るようになり (くしゃみ連発・鼻水の洪水) 素材ごとにある臭いも気になるようになり 神経質な自分に驚きつつ、 「これから先、何を着ればいいのか?」 と不安に駆られていた時出会ったのが リネン 細かい繊…

私の「家」履歴

人間にとって必要な住居、すなわち「家」について 私のこれまでの家の履歴について書いてみようと思う。 実家に暮らしていた時 幼少期は父の勤める会社の社宅(古くて不思議な間取りであった) に住んでいた。 小学生の時、父の転勤により、新築の広いマンシ…

仕事を辞めた後の心情

私は大学を卒業後、ずっと働き続けてきた。 ここ5・6年間はロボットになったつもりで 心を無にして働かざるを得ないことも多く 私生活でも弱い自分の心に鞭を打ち 奮起しないと乗り越えられないこともあった。 そうやって自分の心・本当の自分を無視したり …

小さな暮らしに必要なお金

車を持っていない ブランド品に興味がない 保険に入っていない 借金はない 人付き合いも多くない 趣味・レジャーと言えば 夫婦の楽しみの週末の外食ランチは 町中華だったりラーメン屋など、 豪華ランチとは程遠いもの。 加えて出不精だから旅行もめったにし…

仕事を辞めたその後の生活

勤めていた会社を退職。 退職後はFIREを考えている。 FIREについては、こちらを参照ください ● 早期引退の夢「FIRE」したい人がいますべきこと: 日本経済新聞 とはいえ、完全FIREは気持ち的にも寂しいから サイドFIREで生きていこうかと考え中。 これまでは…

お金のかからない趣味

我が家は高給取りではなく 生活スタイルも地味なので お金のかからない趣味をもっている。 それは「散歩」 道具不要、お金不要(カフェや食事に寄る場合は除く) 体一つあればできる最高の趣味。 散歩の範囲は家の近所 夫婦ふたりで早朝から散歩をすることも…

世間体を捨てた暮らし

私は「世間体」を気にするたちで それに縛られて生きてきた。 でも、このコロナ禍でこれまでの生き方 暮らし方が大きな変化をしてから さらに言えば、シンプルライフと 断捨離を取り入れてから価値観が大きく変わり 「世間体」の縛りからすこしづつ解放され…

私が仕事を辞めたわけ

私は仕事を辞めることにした 理由は、私の性格に合わない業務が増えたこと 対人関係が上手くいかなくなりはじめたこと 精神的なキケンを感じたので辞めます。 ここで「私」という人間について、すこし。 ・小心者 ・完璧主義 ・一人反省会を開くことが多い …