私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

地味な生活のメリット

持論だけれど 地味な生活の方が心身の健康にはいい と思っている。 「衣食住+お金」で考えてみると 衣・・・コンプレックスを隠す、見栄を張る、承認欲求を満たすという点で選んで身に着けると、心はよけいに卑屈になる、心が健全ではない 食・・・派手に飲…

コンパクトな間取り

先日、こんなニュースを目にした。 news.yahoo.co.jp たしかにマンションの広告を見ると、家の中心に廊下があって、田の字に部屋が配置されているのが一般的である。 ところが、うちの間取りは、上記記事と同じく廊下がない間取り。 60㎡の2LDKのうちは、玄…

捨てるなんて、もったいない!

捨てるなんて、もったいない! 私が子どものころ、大人たちがよく口にしていた言葉だ。 物を粗末にしない、大事に使う、その心はとても大切なこと。 ただ、物を持ち過ぎてあふれ返っている状況は健全ではない。 使う物だけを残して、残りはリサイクルならま…

なにも無ければ手入れも楽

うちのベランダには何も置いていない。 と言いたいところだが……うちにネコがきて、ある日観葉植物の葉をかじったので、観葉植物(鉢)だけベランダに置いてある(窓の外を見ると緑が目に入るので、何気に気に入っている)。 とは言え、一般家庭にありがちな…

暮らしと物との付き合いは日々学びがある

うちは「バスタオル」と言われる大きなタオルは使っていない。 日織恵さんの ビッグフェイスタオル を同色で4枚買って、ローテーションで使っている。 お値段と品質と使い心地、トータルでみてやはりこのタオルが一番だと思う。 実は今年年始に別のメーカー…

私が利用するお店

私が利用する外食・パン・菓子などの店は、ほとんどが個人商店だ。 ちなみにパン屋は2軒利用していたけど、うち1軒は人気で行列しているが接客が悪くなってきたので、もう利用しないことにした。 チェーン店の味、コンビニの味は一般的であるが均一的すぎ…

何のために働くのか?

何のために働くのか? 私は長年これに悩んでいて、結局、生きていくため(=食べていくため)と結論付けていた。 ところが、生きていくためのお金に困らなくなった途端、また「何のために働くのか?」を考え出し、折しも勤め先の仕事内容の変化と人間関係に…

無職生活を続けられる理由

タイトル通り、なぜ無職生活を続けることができるのかと言えば以下2つ。 ① お金があるから ② お金のかからない暮らしをしているから うちは、超絶お金持ちではないけど、しばらく無職でも困らない程度にお金を持っているし、毎月の生活コストがそんなにかか…

なんかちょっと幸せ

細々と求職活動をしている現在、仕事は決まっていない。 そんな中、無職生活も4ヶ月目を迎えようとしている。 子なし、40代前半で無職という立場の自分に たまに罪悪感を感じることもあるけど その罪悪感って、誰に対してかは「?」何に対してかも「?」 恐…

すこし暗くてオレンジ色の家

うちのリビングダイニングの天井には、照明を付ける器具がリビング側とダイニング側それぞれ1つづつある。 過ごす時間が長いダイニング側に照明を取り付けていて、リビング側には照明を取り付けていない。 テレビは観ない、本を読むのはダイニング、PCもダ…