私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

40代夫婦ふたり暮らしの買い物の仕方

40代夫婦、子どもはいない、ふたり暮らし。 車無し、保険なし、借金なしで 服や服飾雑貨も頻繁に買わなくなり コロナ禍で会食やお茶会も無くなり これまでの人生で一番穏やかな暮らしだと思う。 買い物すること自体が減っているこの頃の 我が家の買い物の仕…

40代前半の私のアクセサリーについて

日本には「畳と女は新しい方がいい」という言葉がある。 一方、フランスでは「ワインと女は古いほどよい」という言葉があるそう。 私は「ワインと女は古いほどよい」側の思考なので、若い娘が着る服を着たり、若い子向けのメイクを自分もしようとは思わない…

普段使いの食器たち

料理が嫌いで、手の込んだ料理など作らない私だけど、食器は好きで、昔からよく買ってきた。 夫と同棲生活を始める時は、一種類につき4個を買い揃え、2人暮らしなのに、4人暮らし分の食器があった。 それから結婚をして数年経っても2人暮らしから変化がない…

物で武装することをやめた私の3原則

見栄を張らない、誇張しない、自然体でいる これが今の私の心持ち3原則である。 私は自分に自信が無い人間なので つい自分を良く見せようと無理をしたり 見栄を張ったり、誇張したりする癖があった。 プライベートでは「リア充」(← 死語?)な自分でいない…

インナー類のサイクルについて

先日インナー類を捨てた。 ブラを3枚、ペチコート1枚、靴下1足。 ブラは去年のこの時期に買ったもので 1年間3枚(後に1枚加わり)4枚でやり繰りしていた。 「適正な数」が人それぞれあると思うけど 私のインナー(ここで言うインナーはブラとパンツ)の適正…

現在無職の私の心境

私は仕事を辞めて、現在無職。 働かない暮らしをはじめて、およそ3週間。 朝は勤めていた時と同じ時間に起床して、 掃除・洗濯・料理、余暇は読書・散歩・ネット(ブログ執筆)・昼寝をしているうちに1日が終わっていく。 就寝時間も勤めていた時と同じ。 要…

はじめて利用した「仕立て直し」

冬に私を幸せにしてくれる物のひとつが、羽毛掛け布団である。 暖かい布団にくるまっていると、ふんわり、ほこほこ、とてつもない幸福感に包まれる。 その羽毛掛け布団は15年間目にして、中のフェザーが外に出てくる量が増え、側生地に穴が開いている所もあ…

インナーに対する要望

インナーに対して、深いこだわりはない。 それでも ・パンツはお腹ともものつけ根(鼠径部)を締めつけないもの ・ブラはワイヤーなしで締めつけのないもの ・化繊とレースはNG といった具合に要望はしっかりとある。 最近気になることが パンツのもものつけ…

クレジットカードは便利だけど

家計簿を付けることをやめたのだけど 今月は2021年の中間期であるため 先日、総資産額を計算したり 固定費の支出額やカードの支払金額など 大まかにお金の計算をしてみた。 夫はわりとお金のかからない生活をしているが 問題は私。 本を買い過ぎている。 退…

私について(プロフィール2021年6月時)

名前:萩野 ふじの これまで「ハナ」として活動していましたが、より実名に近いペンネームにしたく改名しました。 *** 夫婦ふたり暮らし 荒れた生活を整えるため 2014年からシンプルな暮らしを志し 断捨離を継続。 生活も部屋も整い、生活が落ち着いた現…

手をかけている顔のパーツ

私は化粧品に関してはローコストで 手間もかけないタイプだけど 顔のパーツの中で、ひとつだけこだわり メンテナンスを欠かさない箇所がある。 それは、歯。 昨年(2020年)のコロナが流行り始めた頃と同時に 歯がシクシク痛み出し、歯医者に行くか否か 迷って…

猛暑でも快適に過ごしたいから

梅雨入り前から夏を思わせる暑い日があり 我が家では5月中に扇風機を出して動かす日がある。 日本は熱帯化しているのかしら……? と思うほどギラギラ照りつける陽射しと 湿度を含んだむわぁとした空気。 私は特に家の湿度が上がることと 部屋の空気が澱んでむ…

40代前半の私の 髪の毛事情

30代後半から白髪が出始め ヘアコンシーラーで隠せる程度だったけど 40代の今ではヘアコンシーラーでは隠せず でも「シルバーヘア」と呼べるほどの量もなく ところどころに2・3本の白髪が頭全体だと何か所もある。 塩が少ないごま塩状態……。 髪のツヤが無く…

革製品は持っていない

自分のバッグの中身を全部出ししてみた。 私はカテゴリーごとにポーチを用意している。 バッグを変えるごとに、そのポーチたちを 移動させるだけなので、忘れ物防止にもいい。 お金ポーチ、カードのポーチ、化粧品ポーチなど 大きさもデザインもいろいろで、…

簡単・適当な食生活

私はスーパーへ買い物に行くのが嫌いなので 食料品と日用品はネットで注文している。 食料品は1週間に1度、生協のパルシステムから配達してもらっている。 これが、我が家の1週間分の食糧となる。 肉は消費期限が短いため2日ほどで食べきり 残りの日は冷凍の…

毎日の掃除

家は汚れたらその都度(簡単にだけど) 掃除をするよう心掛けている。 汚れとゴミは溜めれば溜めるほど 後が大変で面倒だから。 私は夫も呆れるほど面倒くさがりで 手抜きしたがりで、ズボラだから その都度やっていらないと 家を清潔に保つことができないの…

続かない家計簿

筆不精なので、日記も家計簿も続かない。 ブログも毎日更新を理想に掲げているけど 実態は休み休みの更新である。 毎年1月1日を迎えると 今年こそ家計簿を1年間付ける と決意をするのだが、くじける。 お金の収支と残額が合わないし レシートの保管やメモに…

初夏の必需品

この頃では梅雨入り前 いや、ゴールデンウィーク辺りから 夏日になる日が増えた。 ジメっとした空気に高い気温と刺すような陽射し。 5月の清々しく心地良い陽気はほんの数日しかなく 日本は高温多湿な熱帯気候に なりつつあることを実感している。 子どもの…

掃除をして驚愕したこと

今日は空気がカラッとしていて 風は強くないし、薄雲のおかげで 陽射しも控えめな天気だったので シューズクローゼット(靴箱)の 掃除をした。 我が家の靴の収納方法は プラのトレー1枚に靴1足を乗せている。 こうすることで、棚が汚れにくいから掃除が楽 …

愛用しているショップと理由

ある時から、衣替えをすると アレルギー反応が出るようになり (くしゃみ連発・鼻水の洪水) 素材ごとにある臭いも気になるようになり 神経質な自分に驚きつつ、 「これから先、何を着ればいいのか?」 と不安に駆られていた時出会ったのが リネン 細かい繊…

私の「家」履歴

人間にとって必要な住居、すなわち「家」について 私のこれまでの家の履歴について書いてみようと思う。 実家に暮らしていた時 幼少期は父の勤める会社の社宅(古くて不思議な間取りであった) に住んでいた。 小学生の時、父の転勤により、新築の広いマンシ…

仕事を辞めた後の心情

私は大学を卒業後、ずっと働き続けてきた。 ここ5・6年間はロボットになったつもりで 心を無にして働かざるを得ないことも多く 私生活でも弱い自分の心に鞭を打ち 奮起しないと乗り越えられないこともあった。 そうやって自分の心・本当の自分を無視したり …

小さな暮らしに必要なお金

車を持っていない ブランド品に興味がない 保険に入っていない 借金はない 人付き合いも多くない 趣味・レジャーと言えば 夫婦の楽しみの週末の外食ランチは 町中華だったりラーメン屋など、 豪華ランチとは程遠いもの。 加えて出不精だから旅行もめったにし…

仕事を辞めたその後の生活

勤めていた会社を退職。 退職後はFIREを考えている。 FIREについては、こちらを参照ください ● 早期引退の夢「FIRE」したい人がいますべきこと: 日本経済新聞 とはいえ、完全FIREは気持ち的にも寂しいから サイドFIREで生きていこうかと考え中。 これまでは…

お金のかからない趣味

我が家は高給取りではなく 生活スタイルも地味なので お金のかからない趣味をもっている。 それは「散歩」 道具不要、お金不要(カフェや食事に寄る場合は除く) 体一つあればできる最高の趣味。 散歩の範囲は家の近所 夫婦ふたりで早朝から散歩をすることも…

世間体を捨てた暮らし

私は「世間体」を気にするたちで それに縛られて生きてきた。 でも、このコロナ禍でこれまでの生き方 暮らし方が大きな変化をしてから さらに言えば、シンプルライフと 断捨離を取り入れてから価値観が大きく変わり 「世間体」の縛りからすこしづつ解放され…

私が仕事を辞めたわけ

私は仕事を辞めることにした 理由は、私の性格に合わない業務が増えたこと 対人関係が上手くいかなくなりはじめたこと 精神的なキケンを感じたので辞めます。 ここで「私」という人間について、すこし。 ・小心者 ・完璧主義 ・一人反省会を開くことが多い …

ブログURL変更(?)と 図々しい決意

独自ドメイン更新・はてなブログProの更新 この時期になるとお知らせが来るのだけど その度に「これでブログを終わりにしようかな」 と思うのに、結局更新して細々と続けている。 ブログ維持にかかるお金からブログ収益を差し引くと 手元に少し残るくらいの…

退職することになりました

私は生き方や仕事について悩み続け 悩みながらも仕事を続けていたところに ゴタゴタ問題が起きてきたので この度、退職することになりました。 長らくウジウジ悩んでいたけど、 決めたらサッパリした。 ちょっと前に知ったことだけど、 世の中には2種類の人…

スゴイ!ひと

私がスゴイ!と思うひとを紹介。 ワタナベ薫 さん ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba 私が貧乏・借金苦時代には こちらのブログに幾度となく救われた…… (と、私のお金の黒歴史は 今回は横に置いておいて) ワタナベ薫さんは …