私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

国産品を買うということ

私はご飯(白米)が大好きだ。 ご飯、魚介系のおかず、みそ汁 これさえあれば、私は十分。 これに、海苔やたらこ、明太子なんかあれば、とても幸せ! 逆に夫はパン派で、カレーが大好きな人間。 私の粗食にはとても付き合いきれないようで、 朝食はパンでな…

メンテナンスしながら使い続ける

今年は羽毛布団の仕立て直しをしたので、今から冬の睡眠が楽しみ。 10年以上使っている羽毛布団は、生地に穴があいて羽が出るようになり、ボリューム感もなくなり、ペシャンコだった。 同じく夫の羽毛布団も生地の汚れや臭いも気になってきた。 たまたま生協…

頭の中を整理したい

予定を詰め込むのが苦手で、人付き合いも多くないので、カレンダーは必要なかった。 しかし、この頃は物忘れがちょっとあったり、メモをしておかないと急に不安になったり……ということで、2022年からはカレンダーが必要になりそうだと考えている。 20代の頃…

健康的な生活

私の住む地域は、今日とても天気がよく、気持ちの良い空気だったので、大きい公園へ散歩をしてきた。 適度に歩き、適度に陽の光を浴びて、木々や草花を見て目の保養、心を解放する…… これこそが「健康的な生活」だと思う。 私は、面倒くさがりで引きこもりな…

FIRE(無職)生活にピリオド

6月から送ってきたFIRE生活にピリオドを打つことになった。 私の人生で一番長かった「休み」だった。 自由気ままに過ごし、気持ちにゆとりが戻ってきたし 私が働く理由もわかったことで 「よし!また働こう」と意欲が湧いてきた。 自分の頭と体が動くうちは…

暮らしに直結する値上げ

10月1日より、下記が値上がりする。 ・輸入した小麦・マーガリン(雪印メグミルクや明治)・大手電力10社と大手都市ガス4社・フォルクスワーゲン日本法人10モデル・ペイペイ中小店舗からの手数料徴収を開始・たばこ税(増税) 私の暮らしを直撃するのは、【…

特別な備えはしていない

台風16号が近づいているので、 (日頃見ている)ネットニュースには 早めに「備え」をするよう呼びかけている。 うちは特別な備えはしてない。 今回は、食事を例にするが 缶詰やレトルト食品、野菜ジュース、保存水など 日常的に食べながら入れ替えをするロ…

とにかく大事にしたいモノ

40代になって、否が応でも体の変化に気がつくことが増えた。 体型の変化も然り、疲れ度合いと抜けも然り、肌の変化も然り…… 健康診断の結果も気になるし…… そんな私が、とにかく大事にしているのが「歯」 今年1月に激痛に苦しみ歯科へ駆け込んだところ 歯を…

すぐに決断せずしばらく様子

私は先を急ぐ性格なので 仕事でもすぐにレスポンスをしないと気が済まない。 しかし、以前勤めていた職場では「明らかに相手の出方を待っている」をする人がいて、私は(勝手に)やきもきしていた。 ところが、私が「この場合はAだ!」と思って回答文を作成…

お金を使わない休日の過ごし方

今の私は毎日が休日だけど…… シルバーウイーク中はお金を使わず過ごした。 天気がよく、空気もカラッと爽やかなので 2駅離れた公園まで歩き、公園内を散歩。 公園内の木々の優しい緑が目の保養になり 草花が心を和ませてくれる。 解放的な空間に身を置くこ…

地味な生活のメリット

持論だけれど 地味な生活の方が心身の健康にはいい と思っている。 「衣食住+お金」で考えてみると 衣・・・コンプレックスを隠す、見栄を張る、承認欲求を満たすという点で選んで身に着けると、心はよけいに卑屈になる、心が健全ではない 食・・・派手に飲…

コンパクトな間取り

先日、こんなニュースを目にした。 news.yahoo.co.jp たしかにマンションの広告を見ると、家の中心に廊下があって、田の字に部屋が配置されているのが一般的である。 ところが、うちの間取りは、上記記事と同じく廊下がない間取り。 60㎡の2LDKのうちは、玄…

捨てるなんて、もったいない!

捨てるなんて、もったいない! 私が子どものころ、大人たちがよく口にしていた言葉だ。 物を粗末にしない、大事に使う、その心はとても大切なこと。 ただ、物を持ち過ぎてあふれ返っている状況は健全ではない。 使う物だけを残して、残りはリサイクルならま…

なにも無ければ手入れも楽

うちのベランダには何も置いていない。 と言いたいところだが……うちにネコがきて、ある日観葉植物の葉をかじったので、観葉植物(鉢)だけベランダに置いてある(窓の外を見ると緑が目に入るので、何気に気に入っている)。 とは言え、一般家庭にありがちな…

暮らしと物との付き合いは日々学びがある

うちは「バスタオル」と言われる大きなタオルは使っていない。 日織恵さんの ビッグフェイスタオル を同色で4枚買って、ローテーションで使っている。 お値段と品質と使い心地、トータルでみてやはりこのタオルが一番だと思う。 実は今年年始に別のメーカー…

私が利用するお店

私が利用する外食・パン・菓子などの店は、ほとんどが個人商店だ。 ちなみにパン屋は2軒利用していたけど、うち1軒は人気で行列しているが接客が悪くなってきたので、もう利用しないことにした。 チェーン店の味、コンビニの味は一般的であるが均一的すぎ…

何のために働くのか?

何のために働くのか? 私は長年これに悩んでいて、結局、生きていくため(=食べていくため)と結論付けていた。 ところが、生きていくためのお金に困らなくなった途端、また「何のために働くのか?」を考え出し、折しも勤め先の仕事内容の変化と人間関係に…

無職生活を続けられる理由

タイトル通り、なぜ無職生活を続けることができるのかと言えば以下2つ。 ① お金があるから ② お金のかからない暮らしをしているから うちは、超絶お金持ちではないけど、しばらく無職でも困らない程度にお金を持っているし、毎月の生活コストがそんなにかか…

なんかちょっと幸せ

細々と求職活動をしている現在、仕事は決まっていない。 そんな中、無職生活も4ヶ月目を迎えようとしている。 子なし、40代前半で無職という立場の自分に たまに罪悪感を感じることもあるけど その罪悪感って、誰に対してかは「?」何に対してかも「?」 恐…

すこし暗くてオレンジ色の家

うちのリビングダイニングの天井には、照明を付ける器具がリビング側とダイニング側それぞれ1つづつある。 過ごす時間が長いダイニング側に照明を取り付けていて、リビング側には照明を取り付けていない。 テレビは観ない、本を読むのはダイニング、PCもダ…

私が魅了される暮らし

私はシンプルライフを意識しているけど (悲しいかな)凡人の浅ましさで その意識が吹っ飛んでしまい 物欲に負けて買ってしまったり ついつい見栄を張りたがったりしてしまう。 そんな私が魅了される暮らしが 地味な暮らし・低コストな暮らし をされている方…

今、私が伝えたいこと

私は世間で一般的なことや世の中の風潮、流行りに流されないよう気をつけている。 なぜなら、世間一般や風潮、さらに流行りに身を投じても、自分自身が満足できないことはもちろん、身も心も疲れ果てるうえ、お金まで吸い取られることを経験したから。 世間…

少ない物で暮らして分かったこと

「たくさん」「もっと」と多くの物を持ちたがり そのために自分の時間を犠牲にしてお金を稼ぎ その稼いだお金でまた物を買って増やしている そして心に余裕は無くギスギスして生活している。 一見すると、ずっと終わりのないレースのようだけど 私はこのレー…

私が取り戻したもの

仕事を辞めて、無職になって3ヶ月が過ぎた。 求職活動を始めているが、急いでいないので、のんびりしたもの。 働くからには長く働きたい なので、条件面では妥協せず、焦らず探している。 ことろで、最近、私が取り戻せたなぁと思ったものがある。 それは「…

受取を拒絶しているもの

郵便ポストに入るものの大体がダイレクトメールで即ゴミ箱行き。 ダイレクトメールの中身は、家の査定をしませんかとか、いい保険があるから加入しませんか、みたいなものが多い。 必要があれば当方から連絡するから、放っておいてほしい。 住所入りのダイレ…

新しく加わった秋冬支度

うちのネコは床に転がるのが好きなのだが 気温が下がってきたことで冷えが心配になり (うちはフローリングで床暖房はない) 秋冬に床の上でごろ寝できるよう、ラグマットを買った。 こんな感じでゴロっとしていることが多いネコ 昔からキリムのラグが欲しく…

欲しいものリスト

Amazonには[欲しいものリスト]なるものがあり 「何だかちゃっかりしているなぁ」と思って見ていた私。 ところが、これが便利だと実感したのが 私が寄付をしている団体の欲しいものリストを見た時だった。 寄付をしている団体は、猫の保護と里親募集の活動…

ステイホームだった夏、服は買わず

無職+コロナ禍+猛暑=ステイホーム 今年の夏は、家にこもって過ごすことが多かったので、服装は手持ちの服で十分間に合った。 むしろ……十分間に合ったどころか、手持ちの服が多いことに気がついた。 しかし、仕事をしていれば、今の手持ちの数が適正だと思…

秋支度はじめる

9月に入った途端に気温が下がって 半袖では寒い日が続いていた。 いよいよ秋支度をはじめた。 夏の間ガンガン使っていた扇風機を掃除してしまう 寝具は綿毛布と羽毛の薄掛け布団を出し パジャマも長袖を出した これで暖かく眠れる。 もう少し季節が進んだら…

冬至までに断捨離を頑張る

「断捨離」を提唱されている やましたひでこ さんが 40代~50代以降を「中高年」とおっしゃているのを拝見し 私は40代だけど、「中年」とか「中高年」という言葉を 意識したことはなかったので、すこし驚いた その「中高年」は、長年溜め込んだモノが多いの…