私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

暮らし

仕事を辞めたその後の生活

勤めていた会社を退職。 退職後はFIREを考えている。 FIREについては、こちらを参照ください ● 早期引退の夢「FIRE」したい人がいますべきこと: 日本経済新聞 とはいえ、完全FIREは気持ち的にも寂しいから サイドFIREで生きていこうかと考え中。 これまでは…

お金のかからない趣味

我が家は高給取りではなく 生活スタイルも地味なので お金のかからない趣味をもっている。 それは「散歩」 道具不要、お金不要(カフェや食事に寄る場合は除く) 体一つあればできる最高の趣味。 散歩の範囲は家の近所 夫婦ふたりで早朝から散歩をすることも…

世間体を捨てた暮らし

私は「世間体」を気にするたちで それに縛られて生きてきた。 でも、このコロナ禍でこれまでの生き方 暮らし方が大きな変化をしてから さらに言えば、シンプルライフと 断捨離を取り入れてから価値観が大きく変わり 「世間体」の縛りからすこしづつ解放され…

私が仕事を辞めたわけ

私は仕事を辞めることにした 理由は、私の性格に合わない業務が増えたこと 対人関係が上手くいかなくなりはじめたこと 精神的なキケンを感じたので辞めます。 ここで「私」という人間について、すこし。 ・小心者 ・完璧主義 ・一人反省会を開くことが多い …

退職することになりました

私は生き方や仕事について悩み続け 悩みながらも仕事を続けていたところに ゴタゴタ問題が起きてきたので この度、退職することになりました。 長らくウジウジ悩んでいたけど、 決めたらサッパリした。 ちょっと前に知ったことだけど、 世の中には2種類の人…

これからの「丼」

うちには丼が1人1個ある。 ずっと以前に夫が近所のスーパーで買ってきたもの。 でも、デザインは悪くなく、渋めで味のある丼で たっぷり入るから、うどんやラーメンなど 主に汁物の時に重宝している。 しかし…… この丼は重い。 それにふちが広いので片手に…

玉砕した無印良品週間

去る3月24日から4月5日まで開催された 無印良品週間 今回は必要な物を買うタイミングと合ったので 無印良品週間中に買い物をしようと思った。 でも…お店はすごく混んでいるし レジは長蛇の列だし…… グズグズしているうちに最終日前の4月4日 満を持して、ネッ…

悩み多き40代

「不惑」と言われる40代 しかし私は今でも迷い・悩み・ウロウロしている。 何より、40代になってから気になるところが20代~30代とは変わった。 まずは「健康」のこと。 いくらお金があっても、いい家に住んでいても、仕事があっても「健康」でなければQOL(…

大事にしないとね

ようやく、やっと、歯の治療が終わった。 痛みに悶絶して涙を流し、長い時間口をあける苦しみに耐えた日々… それがやっと終わった! 歯は大事にしないとね。 仮に1本失ってインプラントとなると 30万円前後はするというのだから驚き。 何より、歯痛はとても…

地味だけど穏やか

20代の頃の私が今の私を見たらどう思うだろう。 地味・つまらない そんな感じかな。 実際、生活は地味。 でも、つまらなくはないよ。 「私は私」という年の功ともいえる 思考が身についてきたし、 人付き合いがうんと減り、 見栄を張って、人と競うこともな…

うちがお金をかけないところ

保険会社のCMで 「よ~く考えよう お金は大事だよ」 という歌、ありましたよね。 ほんと、お金は大事。 だから、無駄な保険やぼったくり金融商品に払うなんて絶対にイヤ 特に私にはお金に関する黒歴史があるので 自分の生活スタイルに気を付け お金の使い方…

清潔で清々しく、明るい家

コロナ禍により、家で過ごす時間が増え 家の環境をますます考えるようになった。 清潔で清々しい家 これこそが、私にとっては大事な環境なので 空気が澱まないよう、毎日朝・昼・夕の換気を欠かさず行い 床の掃除を毎朝行い 拭き掃除を(どこかしら)毎日行…

嫌いなら減らす・やめる

私にはどうしても嫌いな家事がある。 それは、 スーパーに買い物に行くこと。 特に仕事の後に行くのが本当に嫌い。 理由は、混雑とレジの待ち時間。 嫌いだから、雑な買い物の仕方になるのだろう… ついつい余計な物まで買ってしまう または買い忘れがあって…

理想はすっきり・さっぱり

40代になって体の変化も出てきた。 下半身に贅肉が集まり、 胃腸の動きがよくなくなり (=胃もたれ、消化不良) 疲れが取れにくい。。。 「今日が一番若い日」だから 不要品の片づけも 書類の整理も 頑張って(時にサボりながら) 進めているところ。 私た…

何気なく続いている「服を買わない」暮らし

私は服が大好き。 新しいシーズン物のカタログが届くと 真っ先に封を開けて、じっくり見て 「私がこれを着たらどうかな~」なんて 妄想するのが楽しくてしょうがない。 でも、昨年の秋以降、 服は一着も買っていない。 昔は見栄や誇張のために 服を選び、数…

小さな暮らしの心構え

このままでは家計が破たんするのは 時間の問題・・・となった頃 身の回りをシンプルにして 小さな暮らしをする方向へ心を入れ替えた。 あれから時々浪費はあったけど 家計が火の車の時とは違い 身分相応の浪費で収まっている。 我が家の家計の黒歴史から ・…

今の時代の暮らし方

昨晩、ゆらゆらと揺れ出し 揺れが大きくなった瞬間 「あの日(=東日本大震災)の再来だ!」 と強い危機感で、玄関扉を開け逃げ道確保。 私が住んでいる地域は震度4だったが それ以上の揺れだったような。。。 幸い、棚から物が落ちたり、破損した物も無く …

家籠りは苦痛じゃない

私の勝手な印象だけど、 二度目の緊急事態宣言は あまり功を奏していない と思っている。 最近、ラジオを聴く機会が増えて リスナーからのコメントの中には 「家に籠ることは苦痛」とか 「ずっと家にいると憂鬱になる」なんて声も。 もちろん、家で過ごす時…

心を入れ替えたこと

昨年のこの頃から痛み出した奥歯。 新型コロナウイルスが流行りはじめ 「歯医者は濃厚接触する!」 から 行くのを渋っていたら。。。 先日、夜に急に激痛。 鎮痛剤を飲んでも、気休め程度。 痛み始めてから1年経った世の中は 感染症対策が周知され、 歯医者…

ちいさな暮らしの強み

ここで言う「ちいさな暮らし」とは お金がかからない暮らしのこと。 金銭的にちいさな暮らしのこと。 我が家はお金がかからない ちいさな暮らしをしている。 持ち家にかかるのは管理費と水道光熱費 借金はない 車もない 格安スマホを利用している 保険はかけ…

健康な体維持のために

私が住んでいる所は 昨日は春のように暖かくて 今日は真冬並みの寒さ。 これが身体にこたえる。。。 精神的にはまだ20代の気分だけど れっきとした40代の私。 体はもう無理がきかないから 「労わる」ことを考えなくては。 身体を冷やさないように でもエアコ…

バッグの物の変化

コロナ禍を生きるようになり1年。 生活スタイルはすっかり変わり、 それとともに、バッグの中身も変化した。 必ず持ち歩くようになったのは 消毒液 私が持っているのは ▽ドクターブロナー オーガニック クリーンスプレー www.naturesway.jp 携帯するのに、ち…

小さな暮らしをしている人

私が素敵だなぁと思うのは お金を稼ぎまくるのに、小さな暮らしをしている人。 パワーカップルなのに、 部屋は広くなくていい=小さな部屋 車も広くなくていい=小さな車 娯楽はほどほど、ブランド物に興味なし=小さな暮らし しかし、ケチで小さな暮らしを…

物の充足より、心の充足

2020年年末に耳にした「風の時代に入った」 という言葉が、ずっと頭の片隅にある。 これまでの、金銭的・物質的な豊かさから 知性・コミュニケーション・個人等が重視の時代へ 移行したらしい。。。 既存の価値観を拭う勇気が試される時代に。 出典元:https…

2021年の暮らし方

あけましておめでとうございます。 2021年は、穏やかで優しい1年になることを 願ってやみません。 私は今年も、 いつもどおり、目標・TO DOはなし。 のんびり、ゆら~り 何とかなる!の気持ちで 何かに縛られたり 自分を縛ったりが苦手な私。 予定が詰まる…

大晦日と正月はノー・バイ

玄関に飾るしめ縄を買い 食べたいお節だけ、ちょこっと買い ステイ・ホームのために日常の食糧を買い これで、必要な物は揃った。 大晦日・正月はノー・バイでいく! 家で静かに過ごしましょう。 買った本を繰り返し読み 温かいお茶を飲み 時々昼寝をしたり …

シンプルなお節料理

昔は1万円越えのお節料理を注文して たったの2日間で空っぽにしていた。 今は、品数少なく、金額も抑え目 豪華じゃなくていい。 美味しいお節料理が食べたいと思っている。 私が好きなお節の中身は ・昆布巻き ・お煮しめ ・かまぼこ この3つさえ入っていれ…

いつもと変わらぬ「年末年始」

年末年始も“ステイホーム” という言葉が聞こえてくる。 毎年うちは年末年始はステイホームで 年始にサクッと実家に挨拶をしに行く程度。 初詣では、人出が少なくなった頃 静かにお参りする方が好き。 新春初売りとか冬のバーゲン 福袋にも興味なし。 暖かい…

冬の空、小さな暮らし

私は冬の夕空が好き。 空気が冷たいせいか、色がくっきりしていて オレンジ~赤~青~紺のグラデーションが とても美しく、目を奪われるのだ。 夕空が好きな理由は他にもあって、 何となく物寂しさを感じる冬の夕空を眺めながら 今日一日が無事に終えられる…

寝る前に読む本

夜、寝る前の自由時間に本を読むのが好き。 手当たりしだい新書を読むというより 気に入った本を何度も読む方が好き。 なんとなく、心が疲れていたり ささくれ立っている時は、 『食堂のおばちゃん』シリーズを読む。 ▽ 現在の最新刊 安定感のある主人公たち…