私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

暮らし

キラキラとは無縁

クリスマスまであと10日。 街中はイルミネーションも華やか。 クリスマスケーキ、チキン、オードブル コスメの限定セット、クリスマス限定ジュエリー、など 魅力的な物がたくさん溢れていて 見ているこちらも、つい気持ちが盛り上がる。 若い頃は、夜景・イ…

お金のこと 今年私のために使った金額

クレジットカード、生活費の引き落しが すべて終わったので 2020年に私のために使った金額を集計。 引き落し分だけでおよそ22万円。 なお、現金は未集計。 けっこう使ったなぁという印象。 在宅勤務を始めたから 服飾雑貨は抑えられているだろう と思ってい…

楽を覚えても忘れてはいけないこと

気がつけば、12月も中旬! 忙しくない日々を送っているのに あっという間に時は過ぎていく。。。 さて、今年は新しいことが生活に流れ込んだ年になった。 例えば、在宅勤務。 昔から憧れていた仕事の仕方が実現した。 新型コロナウィルスという厄介者のせい…

私の化粧品遍歴

私は16歳で「美容」というのに興味を持ちはじめ (16歳で)美白→ニキビケア→乾燥ケア→エイジングケア と、まぁ美容業界にはおいしいカモを15年ほどやってきた。 化粧品のライン使いは当然。 ひとつ●●万円する「奇跡の」クリームも買う。 月に一度はデパート…

安心!冬の定番アイテム

なんでだろう? 冬って 物悲しくて、すこし心細くなり 籠りたくなる。 家籠りを快適に過ごすために 「冬支度」をして、 安心して冬を迎える準備に勤しむ。 私の安心!冬の定番アイテム。 これを準備できていれば、とにかく安心。 ・ブランケット ・フリース…

服はそんなに持たなくていい

今現在の私のライフスタイル ・週4日→在宅勤務 ・週1日→出社 ・休日→夫と散歩・近所で外食 この暮らしをもう何か月も続けているから 服はそんなに持たなくていい状態。 おそらく・・・ 上下で3着もあれば、十分間に合うかと。 ところで、 5年前に大ヒッ…

お金の循環

私が中華料理店で食べている一杯のワンタン麵。 ワンタン麵はコックさんが作っているけど、 麺は製麺会社が作っているし、 野菜や肉を作ったり、卸したりしている業者がある。。。 一杯のワンタン麵が たくさんの人の手を経て食べることができている。 当た…

世界一貧しい・・・

「世界一貧しい大統領」といわれる、 ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカ氏が 政界を引退するとのニュースを見た。 なぜ、この方を「貧しい」というのでしょうか? お金をたくさん持っていない=貧しい、と決めつけ この方のお金の使い方、暮らし方、精神への…

私は十分幸せ・恵まれている

外は冷たい雨が降っている。 私は雨風しのげる家の中で 体を暖めてくれる服をきて 温かいお茶(緑茶)を飲み 心を落ち着けるための音楽を聴いている。 お腹が空いたらご飯を食べ 体を清潔にするために毎日シャワーも浴びている。 バッタリあった友人は つま…

溜めてしまう理由

なんで買い溜めしたくなるのか? なんで新しい物を欲するのか? 買い溜めたといえば、マスク。 普段は布製のマスクを使っていて それで十分事足りているのに スーパーで不織布マスクを買い溜め。 最近は食料品も多めに買っていることが気になる。 どちらも、…

シンプルライフ迷走中

贅沢を好まず、身の丈に合った暮らしをしたい。 実際、そういう暮らしをしようと実践しているはずが。。。 ▽関連記事 www.simplelife2014.com 時々、今ある物だけに飽き足らず、 新しい物を買おうと、たくらむ自分がいる。 新しく欲しくなるのは主に「洋服」…

我が家のボーダーレス化

我が家のボーダーレス化について。 シンプルな暮らしを始めたら、夫と私が共用している物が増えた。 以前は、「夫専用」「私専用」と分けることが当たり前だと思っていた。 でも、「同じ人間」だと思い、性別での区分をとっぱらったら とってもいいことばか…

慎み深く、実直に生きる人の姿から思うこと

先日、こちらの本を読みました。 『ミ・ト・ン』文:小川糸 絵:平澤まりこ 隣国からの理不尽な扱いに耐え忍ぶ人びと。 今の世界も同じようなことが起きているのでは?と思いつつ。 私が最も惹かれたのは、慎み深く、実直に生きる人の姿。 暮らしは質素で「…

秋冬じたく

朝晩は涼しいというより寒いくらい冷える。 空気が乾燥している晴れの日に、秋冬に使うショールとフリースベストを干して風通し。 ベランダの扉を開けて見えた富士山は山頂にうっすら雪が積もっているのが見えた。 今日が初冠雪なんですって。 私は開放的な…

驚愕と疲労の衣替え

秋分の日が来たので、服を夏物から冬物へ衣替え。 クローゼットにかけていた夏服をたたんでチェストにしまい、チェストにたたんでしまっていた冬服をクローゼットにかけて終わり ・・・のはずが、実際は驚愕と疲労のうちに終わった。 驚愕したことは、服の数…

キッチンから消えた物

面倒くさがりがこうじて、近ごろキッチンから消えた物がある。 それは、「ふきん」 日々洗浄・除菌に手間がかかるし、1日の終わりにふきんを洗って。。。というのがとても面倒だった。 そして、いよいよ臭ってくると、家の床拭きにも使いたくないからゴミ箱…

まだまだ物が多い我が家

在宅勤務中なので、必然と家にいる時間が多くなり そこで今さらながら気がついたことがある。 うち、物が多い!? 2014年から時に大々的に、時にまったくやらないを 繰り返しながらも、家の物を減らす作業を続けている。 (最近はめっきり停滞気味だけど) …

こころ落ち着ける家しごと

増え続けるコロナ感染者数をセンセーショナルに報道するニュース。 先日は突然の訃報のニュースに衝撃を受け、のち、心が痛み。 立ち寄ったケーキ屋のアルバイト定員の態度の悪さに腹を立て。 ・・・なんだか、こころがぐちゃぐちゃ 優しく柔らかい気持ちで…

つまらなく見える暮らしの「強み」

食料品や日用品は自分の定番を買う。 服飾雑貨はほとんど買わない。 化粧品類は数少ない。 飲み会・女子会にほとんど参加しない。 旅行に出ることも少ない。 車は持っていない。 そんな暮らしを「つまらない」と思われてもかまわない。 誰かにとっては「つま…

レジ袋有料化とエコバッグ

レジ袋が有料になった。 もっと早くから有料にした方がよいと考えていた私。 山や川、海に限らず、そこら辺に落ちているレジ袋。 自然に分解されないから、汚れて汚いままそこにあることに憂いでいた。 ここ最近、エコバッグを買った報告や買わせようとする…

久しぶりの美容院と心得

久しぶりに行きつけの美容院に行ってきた。 お店はコロナ禍で1ヶ月(自主的に)休業していて、再開後は予約が混雑! やっと予約できたのが1ヶ月以上先だった先日、ようやく行ってきた。 メニューはカットとカラー(白髪染め)。 丁寧なシャンプーと軽快な…

「万が一」を想定した書類の収納

年を重ねて「万が一」がちょこっと頭をよぎる時もある。 (手続き、書類管理、家計管理)といった家事運営は、私が中心となってやっているから、万が一私が倒れてしまったら。。。 きっと夫はどこに何があるか分からず、うろたえると思う。 ということで、 …

少ないお金で暮らせる理由

我が家は、毎月いただいた給料の中から少ないお金で暮らしている。 贅沢をしなければ月に20万円はかからない。 では、なぜ少ないお金で暮らせるのか? ■ 住宅ローン・家賃がない 我が家は分譲マンション(持ち家)暮らしなので、家賃はない。 住宅ローンは完…

キャッシュレス時代に現金を持つ理由

我が家は、基本的にキャッシュレス決済(クレカ・引き落しが中心)だけど、 現金は必ず保持しするようにしている。 なぜなら、個人商店を頻繁に利用するから。 パン屋、中華料理屋、ラーメン屋、カレー屋(←よく行く個人商店)は現金オンリー。 個人商店の和…

お金を使うことが不得意な私の「定額給付金」

定額給付金の申請書が届いた。 これから申請しても、振り込まれるまでに相当な時間を要すると思われる。 (なんせ人口が多い政令指定都市だから仕方ないね!) ひとり10万円(夫と合わせて20万円)。 少ないお金で小さな暮らしをしている身からすれば、とて…

7割の暮らし

このコロナ禍で実感したのは、 なにごとも7割くらいで考える、行動すること。 仕事では完璧主義のせいで、不測の事態に焦り、慌ててしまうから、ミスをする。 余裕がなくて、言葉の端々がトゲトゲしくなってしまう。 その日はずっと自己嫌悪。 家事はもとも…

梅雨入り前にひと仕事

先週・今週と、梅雨のはしりのような天気で、晴れた時は湿気を感じるようになった。 そろそろ、梅雨入りを意識して、ひと仕事。 天気のいい、空気が乾燥している日は、ベッドリネンを洗う。 ベッドリネンを干している間に、マットレスの除湿も忘れずに。 玄…

ストックをちょっとづつ消費

コロナ禍で「万が一」を想定して少しストックを増やしていた。 今は第二波が恐れられているけど、皆が以前よりは落ち着いて行動できると思うから(安心しすぎ?) 家にあるストックをちょっとづつ消費していこうと思う。 消費して新しく追加 要するにローリ…

「高級」にはしらない、身の丈で暮らす

「“高級”食パン」が流行っている。 私の職場の近くにもその店があり、紙袋を手にして歩く人をよく見かける。 “高級”な食パン。。。 通りすがりに、いくつかある店(ブランド?)のひとつがあったから、翌朝のパンにと買って帰ったことがある。 私はパンに関…

「緊急事態宣言」解除をむかえ、外出自粛中に思ったこと

緊急事態宣言中は外出自粛が基本で、時間が経つにつれ「家にいることが辛い」なんて声が増えてきたけど(メディアの扇動もあるけど)案外私は心地よく過ごせた。 まず、人の動きが少ないから朝の空気がきれいで清々しい。 私は早朝に散歩することが多くて、…