私のシンプルな暮らし

萩野ふじの です。シンプルに暮らす日々のこと、お気に入りの物やコトについて綴っています。

「服大好き!」だった私の現在

 

私が「服大好き!」になったのは

高校1年生の時。

 

おしゃれ大好きな子の影響で

渋谷・原宿に連れて行ってもらい

そこで今まで見たこともない

素敵な服をたくさん見た。

そして、どんどん洋服にのめり込んだ。

 

値は張るけど、おしゃれで

それを着ていれば自分に自信が持てた。

 

でも、20代後半からそんな感覚に

違和感が出始める。

 

値が張るけど、いいブランドの服

おしゃれな人が愛用しているブランドの服

 

どれを着ても自分に自信が持てず

不安や「もっと」と渇望するように。

 

f:id:simple-life-diary:20200216103545j:plain

 

結局、服ではなく自分の内面の問題と

気がついてからは、

本当に自分が心地よいと思う服だけを

少しだけ持つようになった。

 

自分の定番を何パターンかつくって

それを日々回しているだけだから

服を選ぶ時にある「何を着よう?」は一切ない。

 

とても楽で、心地よい。

 

すると、周りの人から「おしゃれですね」

とおほめいただくことが増えた。

 

若い頃に求めていたその言葉を

(開き直って?)肩の力を抜いた今、いただけるなんて。

 

見栄から生まれるものは何もない。

自分の心地よさと、身だしなみさえ

しっかりしていれば、素敵なのだ。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ