私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

もっと自分を自由にしてあげよう

 

f:id:simple-life-diary:20180729143620j:plain

 

私は「一般的」とか「社会的模範」とかそういうものに縛られてこれまで生きてきた。

学生時代は「ズル休み」なんてもってのほかと思い込み、どんなに辛くても行って1日をやり過ごしてきた。

社会人になってからは「安定した企業で会社員として働くこと」が大事なことだと思い込んで過ごしてきた。

たしかに、安定した企業で会社員として働くことは、日々の暮らしは保障されているから安心ではある。

 

今、私は職場で仕事・人間関係、双方で悩みと苦しみを抱え続けて、限界を迎えそうな気配。

日々自分の性に合わない仕事が増え「これで大丈夫だろうか?」と怯え続け、それについて確認や質問、相談をしやすくない人間関係に神経をすり減らしてきた。

これまでは、「(こんな私が)こうして働けるだけ、ありがたい」と言い聞かせて働いてきたけど、もう精神的に辛すぎる。

日々を穏やかに過ごしたい私にとって、現在の職場は殺伐としていて、居心地がよくない。

 

もっと自分を自由にしてあげよう

 

なんて思ってはみたけれど、実際は「やりたいこと」もない、「目標」もない、「自分の強み」の発見にも至っていない……。

それに40歳過ぎた女性が職を失うのはどうなんだろう?と、これまた「一般的」「世間体」を気にする自分との葛藤。

 

不惑の40代とはどなたが言ったのでしょうか??

悩み多き40代 - 私のシンプルな暮らし

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ