私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

続かない家計簿

 

筆不精なので、日記も家計簿も続かない。

ブログも毎日更新を理想に掲げているけど

実態は休み休みの更新である。

 

毎年1月1日を迎えると

今年こそ家計簿を1年間付ける

と決意をするのだが、くじける。

 

お金の収支と残額が合わないし

レシートの保管やメモに残すのが

とても面倒だったのだ。

 

しかし、今年は

収支や残高は合わせず、

ひたすら収支の内容を記録するにとどめ

およそ3ヶ月真面目に付けることができた。

そしてそれが、支出の内容の把握にとても役に立った。

 

f:id:simple-life-diary:20181007103923j:plain

 

把握できた支出の内容とは

食費が割りとかかっていること。

これは我々の楽しみなので削れないかなぁ。

 

積み立てが必要な費目

(税金や専有部の修繕)が

あまり計画的に積み立てできていない事実も判明。

 

他は、家計の費目が少なく、生活のコストも低め

ということが分かった。

 

私の場合、以前は毎シーズン服を買っていたことが

家計にダメージとなっていた。

今は服を買わないので、家計へのダメージも無い。

 

夫の場合は、服も靴も、使っているのがダメになった

と分かった瞬間に買い替えを要求する。

ようするに「計画性が無い」ということが分かった。

なので、それに備えてお金を積み立てる必要がある。

 

・見栄を張らない

・計画性を持つ

・小さく暮らす

この3つを意識していれば

家計簿を付けなくても

得た給料で生活できると分かって安心した。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ