私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

手をかけている顔のパーツ

 

私は化粧品に関してはローコストで

手間もかけないタイプだけど

顔のパーツの中で、ひとつだけこだわり

メンテナンスを欠かさない箇所がある。

 

それは、歯。

 

昨年(2020年)のコロナが流行り始めた頃と同時に

歯がシクシク痛み出し、歯医者に行くか否か

迷っているうちに、一度目の緊急事態宣言。

 

コロナ禍で歯医者に行くのを嫌がっていたら

今年(2021年)、突然歯の痛みが限界を超えた。

それからは、傷みと戦いながら長期的な治療が続いた。

同じ頃、他の歯の詰め物も取れるという事態が起こり

治療はさらに長期化した。

 

定期に歯科検診に行かず、傷みが出ても先送りしていた結果

痛みに涙を流し、時間もお金も相当かかる有り様だった。

 

f:id:simple-life-diary:20180908094013j:plain

 

治療を終えて清々していた私に

「3ヶ月後に検査とお手入れのために来てくださいね」

と歯科衛生士さんに念を押された。

 

同じ苦しみを味わいたくないので、歯科検診は必須イベント(?)として

「さてさて、いつ行こうかしら?」とカレンダーを見ている私。

 

日ごろのお手入れは、歯ブラシ・隙間用ブラシ・デンタルフロスを使っている。

以前の私より丁寧に手をかけるようになった。

 

歯は仮に1本失ってインプラントをすることになると

およそ40万前後するとインプラント経験済の知人から聞いて

もの凄く驚いた。

歯は1本およそ40万円相当。

これは……うんと大事にしなくてはいけない。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ