私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

現在無職の私の心境

 

私は仕事を辞めて、現在無職。

 

働かない暮らしをはじめて、およそ3週間。

朝は勤めていた時と同じ時間に起床して、

掃除・洗濯・料理、余暇は読書・散歩・ネット(ブログ執筆)・昼寝をしているうちに1日が終わっていく。

就寝時間も勤めていた時と同じ。

要するに、仕事に充てていた時間=家事と余暇になった。

時間があるので、家事は気になるところをすぐに遂行でき、ストレスがなくていい。

 

f:id:simple-life-diary:20180729143906j:plain

 

ところが、最近、夕方(お仕事から帰る時間帯)に窓から家路へ急ぐ人々を眺めると、「自分は堕落したダメな人間なのでは?」という思考に陥ることが多い。

 

私には未だに、「~であるべき」「~するべき」思考があって

・仕事をしなくてはならない

⇒ 仕事をしていない今の自分はダメ

・老後資金を計画的に貯めなくてはならない

⇒ 計画を狂わせた自分はダメ・未来は暗い

と考えてしまうのだ。

 

率直に言うと、今は仕事をしない暮らしが気に入っている。

でもいつの間にか「そろそろ仕事を探そうか」と考えはじめる。

理由は、上記「~べき」自分に縛られているからだと思う。

 

「今の私」は心にゆとりができて、心身ともに健康な暮らしを送れているのに、生き方を自分の「~べき」論に縛ろうとしている。

でも縛られている自分は(仕事を含めて)ストレスを感じながらも、妙な安心感を覚えるであろうことは予想できる。

 

人生いつ終わるか分からないけど、これまで未体験の完全無職の生活も、いつかは何かの肥やしになるかもしれない……と考え直して今を生きている。

 

▽ ランキングUPにご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ