私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

インナー類のサイクルについて

 

先日インナー類を捨てた。

ブラを3枚、ペチコート1枚、靴下1足。 

 

ブラは去年のこの時期に買ったもので

1年間3枚(後に1枚加わり)4枚でやり繰りしていた。

 

「適正な数」が人それぞれあると思うけど

私のインナー(ここで言うインナーはブラとパンツ)の適正な数は「3」である。

2だと、洗濯して干しているものと現在身に着けているものだけになり、心細い。

4だと、何となく多く感じてしまう。

感覚的な判断になるけど、私の適正な数は「3」に落ち着いた。

 

ペチコートは『fog linen work』の「リネン ペチコート ブラック」を1枚、ほぼ毎日履いている。

なお、とても薄地なので洗濯してもすぐ乾くので、毎日着用でも問題なし。

だたし、1年でダメになる、いや、毎日着て1年持つなんてすごい!

 

靴下は昨年の今頃買った化繊100%のオシャレ靴下を捨てた。

やはり、化繊は汗で蒸れる、靴の中でヨレるなど、履き心地がよくなかった。

現在は、綿100%またはリネンと綿混の靴下を好んで履いている。

 

こう考えると、私のインナーの交換サイクルは、長くて1年ということが分かった。

1年以上でも着れるけど、すごくヨレヨレ、すごく伸び伸びだったりして

夫からも「それはマズイよ」と苦言を呈されるので、1年で終わりにしている。 

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ