私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

40代夫婦ふたり暮らしの買い物の仕方

 

40代夫婦、子どもはいない、ふたり暮らし。

車無し、保険なし、借金なしで

服や服飾雑貨も頻繁に買わなくなり

コロナ禍で会食やお茶会も無くなり

これまでの人生で一番穏やかな暮らしだと思う。

 

買い物すること自体が減っているこの頃の

我が家の買い物の仕方をあげてみる。

 

私はスーパーや大型ショッピングセンターは苦手。

まず、たくさんの人が集まる騒々しい場所が苦手なのと、

目まぐるしく商品が入れ替わったり、新商品がどんどん出たり、

大量に陳列されている棚から物を選ぶ……という買い方が落ち着かなくてイヤなのだ。

 

f:id:simple-life-diary:20190618142218j:plain

 

だから、私は、近所のスーパーへ買い物へ行くのが嫌い。

なので、食品から日用品のほとんどをネットで注文している。 

 

最もお世話になっているのが、生協のパルシステム

1週間分の食糧とトイレットペーパーや歯ブラシなどの

日用品の必需品はこちらで注文している。

 

楽天で注文するのは、洗濯洗剤は「海へ・・・」。

詰め替え用を2パック買えば、うちではおよそ5か月もつ。

残り1パックが半分切ったところで、2パック注文している。

最近では、本も楽天で注文するようになった。

 

薬などは、やむを得ずスーパーにある薬局で買っている。

珈琲豆は近所の珈琲豆屋で買っている。

パンはパルシステム分が無くなったら、近所のパン屋で買っている。

珈琲豆屋もパン屋も小さな店ながら、実直で真面目ないい店なので気に入っている。

そして、そういう店こそ「末永く繫盛してほしい」という気持ちを込めて買い物をしている。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ