私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

安定感のある人、心地の悪い経験

 

先日とても興味深い記事を見つけた。

「お金を持っていない」と思って生きることにしていますーーベストセラー漫画家になった、矢部太郎の人生観(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)

 

❝旅行はほとんどしない。酒も嗜まず、グルメにも興味がない。新宿伊勢丹の地下食品フロアで、たまに『大家さん』に教えてもらった弁当を買うことはあるが、新たな店の開拓をするつもりもない。❞

 

❝きらびやかな生活には憧れず、見栄を張ることもない。
物欲はないが、好きなものにはしっかりとこだわりがある❞

ご自身の等身大の発言には安定感があり、見ているこちらも安心感を覚える。

ご著書が売れたことで、たくさんお金を稼がれたようですが、今の暮らしに満足していて、「暮らしを良くするための物」にはお金を惜しまず、買った物に大変満足されている姿に好感を抱いた。

❝もともと安定したいっていう気持ちがない❞

とおっしゃる割には、地に足がついているし、知足の精神をお持ちとの印象を受けた。

 

私なんぞ凡人の浅ましさで、予期せぬ大金が入金された時は浮かれまくり、ちょっとした贅沢をちょくちょくしたり、いつもよりランクの高いレストランに行ってみたり、など……「贅沢を楽しみたい欲」と「物欲」がガツガツ湧いて、欲の趣くままに生きたこともある。

そんな生活をしていれば、もちろんお金は(もの凄いスピードで)減っていく。

なにより、いい場所に行っても肩身が狭い感じがして居心地がよくないし、欲しい物を買っても心底嬉しいわけでもない。

自分と場所・物がミスマッチしていると、こんなにも心地がよくないものか……と勉強になった。

私も早く凡人を抜け出し、矢部さん側の人間になるよう、精進し続けるのみである。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ