私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

キャッシュレス化できない我が家

 

ネットで「財布」を検索すると、片手で収まるような、カードケースかと思うほどコンパクトで薄型の財布がよく見られるようになった。

ミニマリストがご愛用されている財布も、どれもこれもコンパクトである。

どうやら、小銭を持つことはほとんどないようで、お札も入れても数枚、支払のほとんどをキャッシュレス決済でされているという。

 

現金生活をしていると、お金を引き出すために銀行へ行く必要があり、これが面倒だ。

小銭が増えれば財布は重くなるし、管理が面倒な部分もある。

買い物の時、レジ係の人から金額を言われて、その金額に合ったお札や小銭を出すのは時間がかかるし、混雑時は後ろの人間からのプレッシャーもあるので、まごつくことが多い。

その点、キャッシュレス決済はスマートに支払ができて便利だ。

f:id:simple-life-diary:20190226081207j:plain

 

我が家は、水道光熱費、マンションの管理費・修繕積立金や税金類は全て口座から引き落としにしている。

日常の食料品や日用品はネットで注文し、クレジットカード決済を選択しているので、こちらも面倒はない。

 

しかし、行きつけのカフェや食事をする店、コーヒーショップ、パン屋(すべて個人経営の店)は、「現金のみ」なのである。

これらが、仮に●●PayとかPay▲▲yを導入してくれれば、我が家はほぼキャッシュレス化できるのだが、店側は導入した機械の維持管理や手数料を負担するなど面倒もあるだろうから、「現金のみ」でも仕方ないかなと思っている。

 

ところで、私は銀行に行って必要な金額を引き出したら、そのお札は新札に両替している。

誰かが触ったヨレヨレのお札を自分の財布に入れて保管するのが、すごくイヤなのだ。

そして、キレイな新札をお店の人に渡すと、かなりの確率で我々のことを覚えてくださるので、次の来店時から居心地がよくなるような……気がするのだ。 

 

現金は店と客の間を結ぶ温かいツールだと思い、これからも「現金のみ」の店に通い続けるのである。

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ