私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

「ミニマム・ライフコスト」を

 

度々ご登場いただく、しぶ さんのご著書『手ぶらで生きる。』

05:月7万円で生活する の冒頭は「あなたは毎月、いくらお金があれば生活できるだろうか?」

毎月かかる必要最低限のコストを「ミニマム・ライフコスト」という考え方があるそうで、ご著書ではしぶ さんは、月7万円と書いてあった。

 

また別の本、大原扁理 さんのご著書『年収90万円で東京ハッピーライフ』では、たしか月6~8万円で生活していると書いてあった。

 

両氏とも月に必要なお金が一桁の万円であることに私はとても驚いた。

f:id:simple-life-diary:20200215172807j:plain

それを読んだ私は「私が把握しているうちの必要最低限な金額は、ずいぶん緩そうだなぁ」と思った。 

うちは幸いにもローンという名の借金は無いけど、クレジットカードの支払や、やたら細々した出費があり、そういうものを圧縮・削減していかないと、必要最低限のコストの把握とは言えないと考えたのだ。

 

特にクレジットカードの支払は、後からの請求なので「これは何を買ったのだ?」と把握しきれていないところもあり、そういうのは「ミニマム・ライフコスト」ではない=必要だったか疑問なのであり、これはカットが必要である。

そして細々した出費をカットして、住居・生活・納税だけで生きていく……と想定すれば、最低いくら稼げばいいか分かるから、私の心理的にも楽になるのかなと思う。

 

▽ 応援いただけると嬉しいです…… 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ