私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

40代夫婦の長く使う物の選び方

 

20年近く使っていた壁掛け時計

無機質なデザインがクールで、見やすかったので、長いこと家の壁にかかっていた。

その時計、数か月前から動きがおかしくなり、電池を変えても変わらず動いたり動かなかったりを繰り返す。

パッと時計を見て「あれ?さっきから時が進んでいないよね?」と驚き、あわてて正確な時間をスマホで確認する事態が頻発。

うーむ、ムーブメントがおかしくなったの?寿命なの?

この度、壁掛け時計を買い替えることにした。

 

 

今までの時計を20年近く使っていたのなら、今回買う時計も20年は使うと見込んで

・シンプルで見やすいこと

・時間のズレは極力なくしたい

・針の動く音がしないこと

上記3つの条件に照らし合わせて買ったのが写真のLemnos Campagneの壁掛け時計である。

 

20年後の私たちは60代なので、【見づらい・聞こえづらい】というシーンが多くなるのではないかと想像したのだ。

なので、これまでのようなスタイリッシュでオールステンレスな時計は不要だし、温度計や湿度計がついた物も不要、なんなら秒針も不要(今回買った時計にも秒針はなし)。

これから長く使う物は、50代・60代の中年期の自分を想像して選ぶように気をつけている。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ