私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

用をなしていればそれでよい

 

私は家電でも日用雑貨など、プラスαの機能が付いている方に惹かれるタイプだった(機能があっても使いこなせないのに)。

だから余計に出費がかさむし、当然その機能を使いこなせず、機能の素晴らしさを実感することはあまりなかった。 

f:id:simple-life-diary:20190114102824j:plain

シンプルライフを実践してからは、家電や日用雑貨を買う時は、最低限の機能が備わっている物を選んでいる。

ところが、風呂上りに使うタオルは、今年に限っては別だった。

タオルは「菌を押さえる」とか「防臭加工」など強モノがある買ったタオルがある。

今回我が家は「水分を即吸収する」がウリのいいお値段のするタオルを買ってみた。

そして使って分かったことは、この特別な機能が私たちにはあっても無くてもかまわないということ。

だったら、機能無しで手にしやすい価格のタオルでいいじゃないかと思ったのだ。

 

ということで、やっぱり自分が使う物については、用をなしていればそれでよいという結論に至った。

 

お帰りの際、クリックいただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ