私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

捨てるなんて、もったいない!

 

捨てるなんて、もったいない!

私が子どものころ、大人たちがよく口にしていた言葉だ。

物を粗末にしない、大事に使う、その心はとても大切なこと。

 

ただ、物を持ち過ぎてあふれ返っている状況は健全ではない。

使う物だけを残して、残りはリサイクルならまだよいけど、最悪(?)捨てることになる。

捨てる運命になった物には、本当に申し訳ない気持ちになる。

ゴミにするためにお金を払って買っているなんて、愚かしい。

それでも自分の身辺を整えるためには、捨てる必要があった。

だから、今の私は将来ゴミになる物を買わないよう、気をつけている。

f:id:simple-life-diary:20180729143612j:plain

今年の夏、袖を通さなかった服が3着あった。

(今年の夏は、仕事をしていなかったので通勤がなく、基本ステイホームな生活をしていたから)

要するに1年間着なかった服なので捨ての対象になるのだけれど、私の場合は「ちょっと待とう」と思っている。

外着にしなくても、部屋着としては十分活躍できるから。

部屋着なら2年前・3年前の服であっても気にせず着られる。

そうして着倒してから捨てる方が、物としても寿命をまっとうして、気持ちよくお別れできると思っている。

 

物は素材・製造・処分に至るまで地球環境の恩恵を受けている一方、環境に負荷を与えている。

環境に優しく生きていきたいから、極力ゴミを出さないよう心がけたいと思う。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ