私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

メンテナンスしながら使い続ける

 

今年は羽毛布団の仕立て直しをしたので、今から冬の睡眠が楽しみ。

 

10年以上使っている羽毛布団は、生地に穴があいて羽が出るようになり、ボリューム感もなくなり、ペシャンコだった。

同じく夫の羽毛布団も生地の汚れや臭いも気になってきた。

たまたま生協のチラシに「ふとんの仕立て直し」の文字を見つけて、優待価格だったのでお願いしたのだ。

 

仕立て直し2枚でお値段は6万円ちょっとしたが、お願いしてよかったと心から思っている。

生地は軽いけどしっかりしていて、羽毛のボリュームもしっかりあり、新品のようにふかふかだ。

f:id:simple-life-diary:20180414101846j:plain

今の日本は「直すより買った方が安い」物が多いけど、それはどうなんだろう?と思う。

新しい物をどんどん作って・使って・捨てるのは、物を大切にする心と所作(← 今時この言葉は使わない?)が疎かになるし、環境負荷のことを考えると、手元にあるものをメンテナンスしながら使い続けるほうが、健全なのになぁと思うのだ。

個人的には、消費で成り立つ経済成長は時代遅れで、成長より成熟が今とこれからの時代の在り方だと思っている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ