私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

国産品を買うということ

 

私はご飯(白米)が大好きだ。

ご飯、魚介系のおかず、みそ汁

これさえあれば、私は十分。

これに、海苔やたらこ、明太子なんかあれば、とても幸せ!

 

逆に夫はパン派で、カレーが大好きな人間。

私の粗食にはとても付き合いきれないようで、

朝食はパンでないとガッカリするし、

夕食にカレーを所望することも多い

(夕食にカレーは胃もたれするから私は嫌だ)。

f:id:simple-life-diary:20211012094623j:plain

粗食でいれば、体(とくに胃腸)への負担も少ないし

どれも国産の物で賄うことができるので、輸入品よりは安心できる。

 

私は、自国で生産された物だけを食べたいと思っている。

安さだけを求め輸入品に頼った生活は、必ず自国の経済に影響が出て、回りまわって自分の暮らしに影響が出ると考えているからだ。

現に、長く続いているデフレの影響は日本経済と暮らしに影響が出ている。

 

自分の使うお金のその先を考えて……

国産品を買うというのは、生産者、物への投票であり、自国の未来への行動だと思うのだ。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ